会社概要


動物の遺伝子(ゲノムPCR)分析/佐々木核酸科学研究所 事業内容

検体を請けおい、リクエストされた項目について遺伝子分析(PCR)をおこない、結果を情報としてフィードバックいたします。
ある1つの項目について、遺伝子分析をする条件が記された論文は複数あり、また日進月歩でより効率的な方法、知見が発表されています。当社では、多くの原著論文をリサーチするとともに、その方法の妥当性、汎用性をも考慮し、各遺伝子分析をおこなっています。


オリジナルアサガオ品種の育成「朝顔日和」

古くから日本で親しまれてきたアサガオに、新たな価値を吹き込み、Newアサガオ品種を育成します。
タネの販売を行うネットショップを準備中です。

※平成26年度 宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業に採択されました。

商号 合同会社 佐々木核酸科学研究所
本社 〒989-6155 宮城県大崎市古川南町3-4-47-1
電話・ファックス: 0229-47-4392 携帯電話: 090-2959-0766
代表者 佐々木勝徳(東北大学出身、農学博士)
代表者略歴
平成3年3月
東北大学大学院農学研究科修士卒
平成10年3月
同上 農学博士授与
平成5年4月~平成15年2月
種苗会社勤務
平成15年2月~平成26年2月
醸造会社 ライフサイエンス研究所勤務
種苗会社で育種学を実践しながら、大学で生理活性物質の研究を続け、有機化学・分析化学を体得。
さらに醸造会社の基礎研究所に10年以上勤務し、遺伝子研究の最先端のテクノロジーを学ぶ。
自家繁殖の小鳥の健康管理のため、装置や試薬を揃え、遺伝子分析をおこなっていた。 規模を拡大し、外部のニーズに応えられる遺伝子分析をスタート。

本社へのアクセス

DNA(遺伝子)分析項目

早くて高精度なDNA分析

早くて高精度なDNA分析

●PCR法/2連3反復の分析
●最速で翌日。2日以内に速報を通知します。

※受領の翌日には電話・FAX・メールなどのご希望の方法で速報をお知らせいたします。
反復分析で結果確定後「遺伝子分析報告書」を作成し郵送いたします。(検体の状態、分析項目、混み具合によりましては、よりお時間をいただくこともあります。)

小鳥の設計図