分析の流れとご依頼方法


分析の流れとご依頼方法

分析項目チェック

書面に、1.ご依頼者名、2.種別、3.番号、4.検体採取日、5.採取方法、6.分析依頼項目を個体別にご記入ください。
分析依頼書ダウンロード[PDF] 分析項目・分析費用

サンプルの準備

中型種は尾羽、風切り羽から2~3層内側に辿り、中ぐらいのサイズの羽を抜いてください。(落ちた羽では分析できません)
性別以外の分析も同時にご依頼の場合は、深爪ろ紙のみで分析できます。

深爪し、ろ紙3点スポットで止血してください。
(交わらないようにご注意ください。)
このサンプルでは性別分析を含むすべての分析が実施可能です。

腫瘍細胞のホルマリン固定標本、スライドグラスへの塗抹標本

サンプルの送付

ろ紙や羽が相互接触しないように、チャック式ビニールに入れて送付してください。 ろ紙およびビニールには分析依頼書の「番号」を記入してください。

サンプル送付先:
〒989-6155 宮城県大崎市古川南町3-4-47-1
(合)佐々木核酸科学研究所 宛て

速報の通知と報告書の送付

報告書はサンプル別に作成します。報告書には、
・分析項目
・種別
・識別番号(名前)
・分析実施日
・分析結果
を明記します。

お支払

お問合せ

分析結果のご案内の目安などお知らせいたします。
お問合せフォーム

DNA(遺伝子)分析項目

早くて高精度なDNA分析

早くて高精度なDNA分析

●PCR法/2連3反復の分析
●最速で翌日。2日以内に速報を通知します。

※受領の翌日には電話・FAX・メールなどのご希望の方法で速報をお知らせいたします。
反復分析で結果確定後「遺伝子分析報告書」を作成し郵送いたします。(検体の状態、分析項目、混み具合によりましては、よりお時間をいただくこともあります。)

小鳥の設計図