鳥の性別分析


鳥の性別分析

鳥の性別分析

羽の色や体の特徴などで判断がつく種類もありますが、多くの場合は判断が難しいオス・メスの判別。
1羽で飼っている場合などは性別は気にならない場合も多いかとも思いますが、いざ「名前をつけよう」とした場合にも「男の子かな?女の子かな?」と気になる場合もあるのではないでしょうか。また、2羽目を加えてペアにしてあげたい、繁殖させたいと思う場合はなおさら性別を知りたくなります。

オスとメスにはどんな違いがあるのだろう?

一般的にオスの方がおしゃべりが上手だと言われたり、求愛行動(ダンス)や歌も上手と言われますが、小鳥も他の動物たちと同じで十分な「個性」があります。 飼い主さんとよく遊びおしゃべりをして、小鳥と楽しい時間を多く持てた鳥ほど歌やおしゃべりも上手になります。
雛のうちはほとんどが性別がわかりませんので、最初の小鳥を迎える時は気にせず、つがいや繁殖をご希望の場合に性別分析をお勧めします。

鳥の性別分析

尾羽または風切り羽2枚で性別分析をおこなっております。お急ぎの方には最短で到着の翌日には速報をお知らせいたします。
お送りいただく際は、市販のチャック式ビニール袋に入れて、ビニールに鳥のお名前(識別番号など)を記入してお送りください。
●羽2枚は軸を分析に使用します。落ちた羽ではなく、抜き取ったものをお送りください。
分析の流れとご依頼方法のページで詳しくご案内しています。

※猛禽類、野鳥、稀な鳥類については、確実な判定のために、対照として確定したオスおよびメスの羽を提供していただく場合があります。

DNA(遺伝子)分析項目

早くて高精度なDNA分析

早くて高精度なDNA分析

●PCR法/2連3反復の分析
●最速で翌日。2日以内に速報を通知します。

※受領の翌日には電話・FAX・メールなどのご希望の方法で速報をお知らせいたします。
反復分析で結果確定後「遺伝子分析報告書」を作成し郵送いたします。(検体の状態、分析項目、混み具合によりましては、よりお時間をいただくこともあります。)

小鳥の設計図